広島市、東広島市西条町の
外壁塗装・屋根塗装のことなら
株式会社JAPANホームRISEへ
お任せください

広島県東広島市を中心に外壁・屋根塗装を請け負う株式会社JAPANホームRISEです。外壁塗装は、家を守る最初のバリアです。塗料が劣化していると、隙間から雨水やゴミが侵入し、外壁の腐食につながります。同様に、屋根塗装も家を守る重要なポイントです。屋根塗装が劣化していると、雨漏りの原因となります。屋根からの雨漏りは、被害が建物全体に広がりやすく、住宅の耐久性や資産価値を著しく低下させます。カビやシロアリ被害でボロボロになる前に、しっかり備えておきましょう。また、塗装によるバリアに加えて、シーリングなどの防水工事も重要です。隅々まで弱点のない住宅を作り、安心できる暮らしをお届けいたします。当社は、個人・法人問わず、ご依頼いただけます。外壁・屋根塗装や防水工事は、プロである当社に任せください。

株式会社JAPANホームRISEの強み

信頼・安心・実績

当社は広島市を中心に、たくさんのお客さまからご依頼いただいております。一つひとつの現場に誠心誠意向き合う姿勢がご好評いただいており、リピーターのお客さまも多数いらっしゃいます。豊富な経験を積み、高い技術力を習得した当社に、お客さまの悩み解決をお任せください。

適正価格でご提案

ただ金額の安さを求めるだけでは、施工が不十分になり、すぐに修繕工事が必要になることがあります。そのため、当社は、適切な施工方法とそれに適した料金設定を心掛けております。現地調査をもとに明確な見積もりをご提示し、納得いただけるまで契約を急ぎません。疑問点や不安なことがあれば、遠慮なくお申し付けください。

『基礎・基盤』の徹底

どれだけ高度な技術を持っていても、基礎・基盤がしっかりしていないと、高クオリティの施工はできません。当社は、徹底的な現地調査・安全な足場設置・施工前の安全確認・綿密な最終チェックなど、基本的な作業も一切妥協しません。強固な基盤かつ柔軟な施工で、お客さまに安心をお届けいたします。

自社の足場工事で
費用や工期も軽減

外壁・屋根塗装は高所での作業なので、安全のための足場を設置します。足場の設置は他の業者に外注することも多いです。しかし当社は、足場の設置にも自社対応しております。そのため、外注にかかる時間や費用を節約して塗装可能です。お客様の負担を最低限に抑えた施工をお届けいたします。

サービス一覧

外壁塗装

外壁を触ったときに白い粉が付いたり、塗装が色あせたりしている場合は、塗装の塗り替えが必要です。塗料が劣化した外壁は、雨水が侵入しやすくなっています。雨水はカビや腐食の原因になるため、被害を受ける前に直しておきましょう。早いうちに対処しておくことで、コストを抑えられます。

屋根塗装

屋根は雨水や紫外線の影響を受けやすく、塗料の劣化が早いです。劣化した塗料は防水性が弱まり、雨漏りなどの原因になります。屋根からの雨漏りは、建物全体の腐食やシロアリ被害につながるため、早めに対処しておきましょう。防水性や遮熱性に優れた塗料で、屋根材をしっかり保護いたします。

防水工事

外壁の隙間を埋めるシーリング工事によって、建物の防水性を強化しましょう。シーリングは経年劣化していくため、定期的な打ち替えが必要です。また、屋上やベランダなどの平坦なスペースは、水が溜まりやすいため、特に頑丈な防水加工が必要です。どこからも水が侵入しない住宅を目指しましょう。

外壁塗装

外壁に使われる塗料は約5~10年で寿命を迎えます。劣化した塗料は防水性や防汚性が弱まり、外壁材を守れなくなってしまいます。そのため、劣化を感じたら早めに対処しておきましょう。外壁の劣化にはいくつかのサインがあります。たとえば、色あせは塗料の成分が落ちてきている証拠です。

外壁の塗装が劣化したまま放置すると、雨水が住宅内に侵入する原因になります。たくさんの木材が使われる日本の住宅は水に弱く、カビやシロアリ被害で一気に腐食してしまいます。住宅の耐久性を維持し、いつまでも安心して暮らすためには、外壁を守る塗装のメンテナンスが重要です。

屋根塗装

屋根は雨風や紫外線の影響をダイレクトに受けるため、塗料が劣化しやすいです。また、多くの雨水が流れるため、少しの隙間でも水が入ってしまう可能性があります。そのため屋根は、防水性に優れた塗料で定期的に塗り替えることがおすすめです。カビやシロアリ被害を避けるために、怠らないようにしましょう。

とはいえ、屋根は自分でチェックするのが難しい場所です。劣化に気付きにくいため、業者にメンテナンスを依頼する習慣をつけておくといいでしょう。トラブルに早期に気付いて適切な施工を行うことで、被害を未然に防げます。

シーリング工事(防水工事)

住宅を守るためには、外壁・屋根塗装に加えて防水工事も必要です。たとえば、外壁の隙間を埋めるシーリングは、5~10年ほどで寿命を迎えるため、定期的に打ち替える必要があります。シーリングが劣化していると、雨水が簡単に侵入してしまうので、注意深く見ておきましょう。

また、ベランダや屋上などの平坦なスペースは、雨水が流れにくく、その場に留まりやすいです。そのため、防水性が優れていないと、すぐに劣化してしまいます。特別な塗料を使用して、多量の雨にも耐えられる屋上やベランダを作ることが大切です。住宅の敵である雨水を徹底的に防ぐ対策を施しましょう。

お問い合わせはこちら

LINE

スマートフォンからご覧の方

上記ボタンをクリックして友だち登録後、メッセージを送ってください。
担当者よりご返信させていただきます。

パソコンからご覧の方

「QRコード」をスマホでスキャンして、お友だち追加

一緒に楽しく働いてもらえるスタッフを大募集!
経験者優遇、未経験者も歓迎いたします

株式会社JAPANホームRISEで一緒に働きませんか?当社はお客さまには真剣に向き合い、一切妥協しない施工を行います。一方で休憩中は、世間話などで盛り上がるアットホームな雰囲気で仕事をしております。厳しい上下関係に悩むことなく、自分らしく働きたい方にぴったりの職場です。

また、当社は経験者を優遇して採用しております。すでに技術や知識を持っている方は、即戦力としてすぐに働くことが可能です。一方で、未経験の方も大歓迎です。経験豊富な先輩職人が一から丁寧に教えるため、着実にレベルアップできますよ。最初はわからないことばかりでも、少しずつ学んでいけばOKです。

施工事例